FXやるなら最適なレバレッジの設定を!(重要!)

トレードスタイルにあったレバレッジ設定を!

自分のトレードスタイルによってレバレッジを適切な設定しなければ
思わぬところで大きな損失を出してしまう可能性があります。

トレードスタイルとは、大きく分類すると、
超短期トレード、短期トレード、中期トレード、長期トレード
に分けられます。

●超短期トレード:数十秒から数分で売買を繰り返すスキャルピング
●短期トレード:一日で売買を行う人気のデイトレード
●中期トレード:数日から数週間ポジションを保有するトレード
●長期トレード:一ヶ月以上ポジションを保有するトレード

レバレッジに関しては長期ほどリスクが高い

現在、金融庁が行っているFXのレバレッジの規制は25倍までです。
それよりも昔はMAX100~400倍という時代もありました。
大きなレバレッジでギャンブル的にトレードをして、
結果大損してFXをリタイアという方が多かったようです。
それでは健全な取引とは言えないため、レバレッジの規制が強くなってきたという背景があります。

現状のレバレッジ「25倍」の範囲の中で、
どのようにFXと付き合っていくのかが、ファンダメンタル分析やテクニカル分析とは違う
勝利のための重要な要素になります。

レバレッジに関しては長期ほどリスクが高い

自分のトレードスタイルを確認したら、レバレッジも確認しましょう。

一般的に、レバレッジにフォーカスして言えば、
短期トレードほどリスクが低く、長期トレードになるにつれリスクが高いと言えます。

つまり、レバレッジの設定としては、大きい方から、
超短期トレード > 短期トレード > 中期トレード > 長期トレード
と考えてください。

これは、長期になればなるほど、リスクにさらされている期間が長いため、
出来るだけリスクを減らそうという意図によるものです。

したがって、レバレッジだけに限らず、
保有ポジションも長期トレードでは少なくしておくほうが安全です。

次に、トレードスタイルに応じたレバレッジの目安を紹介します。

スキャルピングははレバレッジ15倍まで

ただし、高レバレッジでいくときは慎重にお願いします。
高速に売買を繰り返すのがスキャルピングです。
エントリーだけ高速で、イグジット–特に損切り決済だけ遅いというトレードでは
必ず大きな損失を出してしまいますので、
スキャルピングの場合は損切りも高速で潔くしてください。

デイトレーダーはレバレッジ10倍付近が妥当

一般的に10倍前後でトレードしている方が、利益を挙げる割合が高いようです。

中・長期トレーダーはレバレッジ1~5倍で慎重に

中・長期でもポジションを持つときは5倍までを目安にしてください。
特に数ヶ月以上のトレードを考えている方は大きくてもレバレッジ3倍がマックスだと考えてください。

投資で資産を「効率的に」増やしたい!
日本最大級のダウンロードマーケットプレイスです。

効率的に勝つための手助けに。

・FXツール
・自動売買EA
・インジケーター
・解説動画
・解説書籍 など

あなたの勝率アップに役立つコンテンツがたくさん!

DLmarketはこちら!
MT4自動売買EAで利益を出す!
MT4の自動売買プログラム
「EA(Expert Advisor)」
をうまく利用して利益を出していきましょう。

忙しい時もシステムが自動で売買してくれるのも魅力ですね。

是非あなたにあったEAを探してみてください。トレード成績も公開されているため、色々と比較してみるのも面白いです。

どれが良いかわからない・・・というはじめての人は「売れ筋からチェック」していきましょう。

MT4の自動売買プログラム「EA(Expert Advisor)」
特典付き!FX口座開設するならオトクなキャンペーンを利用するのが正解!!

なんと今なら口座開設で無料でもらえます。

選べる特典はこちら。
・キャッシュバック
・投資コラム
・EA
・ツール
・インジケーター

この機会にオトクに取引を始めましょう!

fx-on.comお宝ページはこちら!

勝率アップに!MT4インジケーターをさがす