FXの3つの基本注文方法!

FXにはたくさんの注文方法がある

FXの取引画面を見たとき何が何だかわかりませんでした。
慣れればどうということはないのですが、
おかしな操作をしてお金を減らしてしまったらどうしようと、
変に不安な気持ちになったのを覚えています。
注文方法もその一つでした。

たくさんあって難しいとも感じる注文方法ですが、
上手く使えば強力な武器になり、また、防具にもなります。

まずはデモトレードで確認してみる

いきなり実践で注文方法を試すのは危ないので
いままでやったことのない注文方法を試す際は、
必ずデモトレードで注文システムを確認しておきましょう。

実践で注文したのは良いのだけれど、
決済の方法が分からず、その間にもどんどん損失が膨らんでいった・・・
というようなことがないように、しっかりとデモトレードで注文方法を確認しておきましょう。

ベーシックな成行注文

ワンクリック注文、ストリーミング注文も同様です。

通貨ペアと数量を指定して、
手動で注文(クリック)した際のレートで約定させる注文方法です。
最も基本的な注文方法です。

確実に注文を通すことができます。
ただし、価格変動の激しい時は、注文時とレート差があわわれる場合があります。
多くの場合は、不利側(買い注文なら高く、売り注文なら安く)に約定する傾向があります。

スリッページを指定できる注文もあり、
例えば5pipsと設定しておけば、それ以上の乖離が会った場合は
注文は行われないため、安全に注文を通すことができます。

このスリッページを小さくし過ぎると、注文が通らない割合が多くなってしまうため、
スリッページのバランスを上手く取るようにしましょう。

利益決済の指値注文

利益決済の注文をシステムが自動的に行なってくれます。

あらかじめ売買したい通貨ペアと数量を指定しておき、
その価格になったら自動的に注文を行います。

120円まで上がったら買い注文、
100円まで下がったら売り注文、
というような注文を設定しておけばシステムが自動で行ってくれます。

常にチャート画面の前にいる必要がないため、
時間の無い方にも有効な注文方法です。
また、自動で注文を行うため、感情に左右されないというメリットもあります。

損切り決済の逆指値注文

損切り決済の注文をシステムが自動的に行なってくれます。
とても重要な注文方法ですので、初心者の方には是非覚えてほしい方法です。

あらかじめ売買したい通貨ペアと数量を指定しておき、
その価格になったら自動的に注文を行います。
上の指値注文は利益確定の注文ですが、この逆指値注文は損失確定の注文になります。

FXはリスク回避がとても重要です。
そのため、損失が設定範囲上に膨らむことを回避する逆指値注文は
トレーダーを守る重要な注文方法となります。

投資で資産を「効率的に」増やしたい!
日本最大級のダウンロードマーケットプレイスです。

効率的に勝つための手助けに。

・FXツール
・自動売買EA
・インジケーター
・解説動画
・解説書籍 など

あなたの勝率アップに役立つコンテンツがたくさん!

DLmarketはこちら!
MT4自動売買EAで利益を出す!
MT4の自動売買プログラム
「EA(Expert Advisor)」
をうまく利用して利益を出していきましょう。

忙しい時もシステムが自動で売買してくれるのも魅力ですね。

是非あなたにあったEAを探してみてください。トレード成績も公開されているため、色々と比較してみるのも面白いです。

どれが良いかわからない・・・というはじめての人は「売れ筋からチェック」していきましょう。

MT4の自動売買プログラム「EA(Expert Advisor)」
特典付き!FX口座開設するならオトクなキャンペーンを利用するのが正解!!

なんと今なら口座開設で無料でもらえます。

選べる特典はこちら。
・キャッシュバック
・投資コラム
・EA
・ツール
・インジケーター

この機会にオトクに取引を始めましょう!

fx-on.comお宝ページはこちら!

勝率アップに!MT4インジケーターをさがす