【解説】ビットコインの通貨単位の表記はBTC、XBT?

ビットコインの表記「BTC」「XBT」

ビットコインの表記、基本はBTC

ビットコインの通貨単位はBTCが一般的です。

1BTCや10BTCなどと表しますね。

ミリビットコイン

また、現在だと1BTCの価格は10万円以上もして感覚的に高く、日常では扱いにくくなっています。そのため、ミリビットコインという単位を使って

1BTC = 1,000mBTC

として扱う方がわかりやすくなっています。

mBTCで表す方が馴染みやすいため使用する場面も多いです。

マイクロビットコイン

その他にも、マイクロビットコインという単位を使って

1BTC = 1,000,000μBTC

としたりする場合もあります。

satoshiという単位も

ちなみに、ビットコインの最小単位は、考案者のサトシ・ナカモト(実在するかは不明)にちなんで

1BTC = 100,000,000Satoshi

とされています。ですが、この単位はなかなか目にする機会は少ないでしょう。

XBTと表すところも

メディアなどでは「XBT」と表すところもあります。目にしたことあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば日本円では「JPY」と表します。最初の2文字が国の記号になっています。JP=Japanですね。最後の「Y」はお察しの通り「円」です。

では、国とは切り離されたビットコインなどの仮想通貨はどう表わせばよいのでしょうか。国とは関係がないため難しいですよね。

そこで登場したのが「X」です。国の管理とは関係がないものは先頭を「X」で表します。

他にも「X」がつくものがある

ビットコインの場合は「XBT」と表します。実は、他にもありますよね。以下に例を挙げます。

XAU:金
XAG:銀

どちらも先頭に「X」がつき、その後2文字は金と銀それぞれの元素記号です。

このように「X」をつける表記もあるので覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はビットコインの通貨単位「BTC」や「XBT」について紹介しました。BTCはよく知られていますが、XBTは知らない方もいらっしゃったのではないでしょうか。

この記事で覚えていただければ幸いです。

人気のFX関連ツールはこれ!

今売れてるFXツールはこれ!直近1ヶ月ランキング

勝率アップに役立ててください。

ビットコインの表記「BTC」「XBT」
投資で資産を「効率的に」増やしたい!
日本最大級のダウンロードマーケットプレイスです。

効率的に勝つための手助けに。

・FXツール
・自動売買EA
・インジケーター
・解説動画
・解説書籍 など

あなたの勝率アップに役立つコンテンツがたくさん!

DLmarketはこちら!
MT4自動売買EAで利益を出す!
MT4の自動売買プログラム
「EA(Expert Advisor)」
をうまく利用して利益を出していきましょう。

忙しい時もシステムが自動で売買してくれるのも魅力ですね。

是非あなたにあったEAを探してみてください。トレード成績も公開されているため、色々と比較してみるのも面白いです。

どれが良いかわからない・・・というはじめての人は「売れ筋からチェック」していきましょう。

MT4の自動売買プログラム「EA(Expert Advisor)」
特典付き!FX口座開設するならオトクなキャンペーンを利用するのが正解!!

なんと今なら口座開設で無料でもらえます。

選べる特典はこちら。
・キャッシュバック
・投資コラム
・EA
・ツール
・インジケーター

この機会にオトクに取引を始めましょう!

fx-on.comお宝ページはこちら!

勝率アップに!MT4インジケーターをさがす

ABOUTこの記事をかいた人

エフロボ

はじめまして。エフロボです。投資歴は10年すぎました。システム的で効率的なトレードが好きです。FX・株・不動産あたりがメイン。最近は仮想通貨(暗号通貨)もはじめました。